全損には、どうにも修理ができない物理的全損と、修理費が車両時価額(消費税相当額を含む)に買替諸費用を加えた金額を上回る経済的全損の2通りがあります。

 相手方保険会社と交渉していると、担当者は事故した車の時価額で示談解決しようとします。
 現在私が代理人として交渉している件においても、相手方保険会社の担当者が
 「えー、先生。買替諸費用の請求するんですか?そんなん聞いたことありませんよ。」
 なんてこと言うんです。
 でも、ちょっと待ってください。
 時価額の支払いを受けて同種同等の車を購入できるのか?