皆様こんにちは。弁護士の菊田です。

 本日は、業務妨害への法的な対策についてお話ししようと思います。

 営業活動において、電話等によってお客様からの意見を頂戴することは多々あるかと思います。しかしながら、中には、頻繁に電話をかけてきて理由のない文句を言うような、いわゆる「クレーマー」のような方もいます。

 このようなクレーマーへの対応については、「お客様だし、下手な対応をしてはさらなるクレームを入れられる」「ネットで悪評を書かれてしまうかもしれない」「でも毎回毎回対応していては他の業務が進まない・・・」といったジレンマに陥ることもままあることかと思います。

 では、こういったクレーマーに対して、企業側から何か法的な措置をとることはできないのでしょうか。