あなたは配偶者と共に生活してきた家を出て、別居を始めました。しかし、あなたは重大なことに気が付きます。「私がだいじにしていた●●を持ってくるのを忘れてた・・・。」

 このような場合、いったいどうすればよいでしょう? 婚姻中に買った高価なものですと財産分与の対象になりかねずややこしいことになるので、ここでは婚姻前に購入した物や財産的価値はあまりないがあなたが大切にしていたもの(衣類・書籍・趣味の道具など)に限定します。