前回の記事(夫の婚外子と不貞慰謝料請求)では、夫が不貞行為をした結果、子をもうけてしまった場合にどのような問題が生じるのかということを扱いました。
 本記事では、妻が不貞の結果、夫以外の者との間で子を出産してしまった場合の問題を取り扱いたいと思います。

ケース

 A夫とB子は婚姻して3年になる夫婦です。二人の間には子であるCがいますが、CはB子がD男と情交を結んだ結果生まれた子であり、A夫との間には血縁関係がないことが判明しました。

1 生じる問題

 大きく分けて、①A夫がD男に慰謝料を求められるのか、②Cの父親は誰になるのか、が問題となります。
 ①については、前回の記事と重なる点もありますが、A夫とB子が婚姻中に、D男がB子の婚姻を知りながら不貞をしていた場合や、A夫とB子が婚約中にD男がB子の婚約を知りながら不貞をしていた場合には、A夫のB男に対する慰謝料請求は認められると思われます。
 むしろ、より深刻な問題となるのは②についてです。