1 はじめに

 犯罪の被害にあったとき、警察に犯罪被害があった旨を報告することとなりますが、被害者が警察に対して犯罪事実を告げる方法には、大きく分けて、「告訴」と呼ばれる方法と、「被害届」を提出する方法の2種類があります。

 さらに、ワイドショーなどでも、まれにコメンテーターが「被害届」と「告訴」の違いを理解しないままに発言している場面が見受けられますが、両者は法的な取り扱いが全くことなります。
  以下では、「被害届」と「告訴」の違いについて説明致します。