スプリント

床拡大装置の一つで、下顎にはめて噛み合わせを直す器具

ワイヤー矯正

歯に「ブラケット」という装置を取り付け、そこにワイヤーを通して少しずつ歯を動かしていく最もスタンダードな矯正法

レべリング

歯のデコボコ、ねじれ、傾斜を治す為に、細いワイヤーで絡まった糸をほぐすように、徐々にデコボコ、ねじれ、傾斜を改善していくこと

リティナー

ブラケットとワイヤーを使ったマルチブラケットなどの矯正装置によって、歯並びと咬み合わせを整えた後に使用する装置。
矯正装置は、歯や顎を動かすための装置で、リティナーは、矯正装置をはずした後に、移動した歯が元の位置に戻ろうとする「後戻り」を防止するために使用する、歯を動かさないための装置。

矯正用インプラント

矯正用につくられたインプラントを顎の骨に埋め込み、固定源として使用する事により、今までの矯正治療では難しかった歯の動きを可能とし治療期間の短縮や外科手術(顎を切る等)が必要な患者様の治療も可能にする方法。