前回は、TOLAC(帝王切開の既往がある妊婦が経膣分娩を試みること)について書きました( 前回の記事「TOLAC(トーラック:帝王切開後経膣分娩試行)」はこちら )。

 今回は、TOLACが失敗した事案についての裁判例、具体的には、帝王切開既往のある妊婦について、予定帝王切開による分娩とせず、経膣分娩を試みたものの、子宮破裂し、児が死亡するに至った事案に関する裁判例を1つ紹介します。