1 TOLAC(トーラック)とは

 TOLAC( Trial of labor after cesarean section )とは、帝王切開既往のある妊婦が経膣分娩を試みることをいい、この試みが成功した場合をVBAC ( Vaginal birth after cesarean delivery )といいます。

 TOLACには、母体の子宮破裂や児の脳性麻痺といった重大なリスクがあるため、実施するうえでの準則のようなものがあります。

2 TOLACのメリット

  • 入院期間が短縮できること
  • 疼痛が減少すること
  • 出血量と輸血使用量が少なくなること
  • 母児の感染のリスクが低いこと
  • 分娩後血栓症発症リスクが低いこと
  • 癒着胎盤など帝王切開反復による合併症のリスクが低いこと

3 TOLACのデメリット

  • 子宮破裂(後に詳記)
  • 子宮摘出
  • 出血量、輸血量が多くなること
  • 母児の感染のリスクが高いこと
  • 児の臍帯動脈血pHが低下すること
  • 児のアプガースコアが低下すること
  • 児の死亡率が高いこと(約0.5%。予定帝王切開の約1.7倍)