脂肪注入法の合併症

脂肪壊死に伴い以下の合併症有り

・生着不全
・しこり、囊疱形成、石灰化
・感染 など

合併症の予防

・吸引した脂肪は速やかに移植する
・遠心・濾過等の処理により水分を除去する
・移植は微量(0.5ml)ずつ細かくまんべんなく移植する

以上

弁護士 池田 実佐子

*参考文献
酒井成身『美容外科基本手術-適応と術式-』南江堂、2008