急性腎不全

・48時間以内の急激な腎機能低下
 ①血清クレアチニン値 0.3mg/dl
 ②クレアチニン値   基礎値から1.5倍以上
 ③6時間以上にわたり0.5ml/kg/時の乏尿

腎性急性腎不全

糸球体や尿細管など腎実質そのものの急性障害によって発生
 急性腎循環不全(腎虚血)→腎静脈塞栓
 腎毒性薬剤によるもの

機序

①尿細管細胞障害による糸球体濾液の逆拡散
②尿細管の閉塞
③血管収縮による腎血流量と糸球体濾加圧の減少
④髄質外層へ酸素供給不足による尿細管障害の持続

症状

・尿・尿量の異常
 乏尿(1日400ml以下)、無尿(1日100ml以下)

・高窒素血症
 尿素窒素(BUN)上昇、クレアチニン(sCr)上昇

・水、電解質、酸塩基平衡の異常
 浮腫、脱水、K、Na異常、アシドース
 うっ血性心不全、高カリウム血症による心筋障害

診断

AKI(急性腎障害)の原因の想定
 乏尿、無尿、BUN、sCr値の異常
 尿所見

治療

(腎後性急性腎不全)
 尿路閉塞の解除
 カテーテルの留置、膀胱瘻の造設
(腎性急性腎不全)