痴漢を疑われ線路上を逃げる行為が頻発

 12日未明、JR京浜東北線の車内で「痴漢行為をした」として女性に訴えられ電車から降ろされた男性が、駅の構内から逃走しました。男性は、この直後、近くのビルから転落して死亡したという事件が発生しました。
 最近、痴漢を疑われた男が線路上を走って逃げるケースが相次いでおり、インターネット上では、「痴漢を疑われたら線路を走って逃げるのが一番の得策」といったおかしな書き込みがあふれています。

 また、かつて、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、痴漢を疑われた場合の対応として、「全力で逃げろ」と回答した弁護士もいるようです。

 そこで、今回は、電車内で痴漢を疑われた場合における、とるべき正しい方法を説明します。